気仙沼とつながるあなたへ。寄付で街を応援!

気仙沼の豊かな自然を活かした“見守る子育て”をしています!

気仙沼の豊かな自然を活かした“見守る子育て”をしています!

応援してほしいこと

海、山、川、そして半島に島…気仙沼の自然はたくさんの魅力に溢れています。
そんな土地に生まれた子どもたちをのびのび、自然体験をさせながら、みんなで育てていくコミュニティづくりをしています。

2021年からは、不登校の子どもたちと一緒に「けせんぬま旅する学校」プロジェクトもはじまりました。
旅をするように季節や天候に合わせて様々な場所へ行き、自分で考え・選び・決めて実行する、また人や景色と出会い、感情を味わう、そんな経験を大事にしています。
子どもたちの活動費や移動費など、ご支援いただけると嬉しいです!ぜひ活動にも遊びにきてくださいね!

これからの10年

気仙沼市は日本で初めて国際機関から認定された ”SLOW CITY” です。魅力的な食・自然・そして人に恵まれた気仙沼は、とても豊かな子育てができるまちだと思っています。
子どもも大人も幸せに暮らしていけるまちを未来に繋げていけるよう、普段の活動とは別に「気仙沼子育てコレクティブインパクトプラットフォーム コソダテノミカタ」として他の子育て支援団体や行政、企業さんと連携しながらのプロジェクトも進めています。

気仙沼で子育てしてよかった!と私たちが思えているように、これから親になる人たちや生まれてくる子どもたちが、自然と共にSLOWな暮らしが続けられるよう、活動していきます。

これまでの10年

2011年に震災が起きてから自発的な子育てサークルはほとんどなく、支援を受けるばかりでした。
しかし2014年頃からここに生きるママたちが自分たちでやりたいことを実現していこうとママサークルが立ち上がり、2017年からは「自然の中での子育て」をメインにした「けせんぬま森のおさんぽ会」として活動しています。

震災をきっかけに地域コミュニティが分断されてしまったり、核家族の増加といった子育てへの影響も多くありましたが、地域で助け合いながら子育てしていくという雰囲気づくりがこの10年で大きく進んだと思います。 おさんぽ会にも、若者男女や地域の方々遊びに来て、子どもたちの成長を一緒に喜んでくれることがとても嬉しいです。

応援してくれる人へのメッセージ

自然の中で、子どもたちと自分のペースでゆったり過ごしていると、普段何気なく使ってしまう「ダメ、早く、汚い」などの言葉を使っていない自分に気づきます。
自然のチカラは偉大で、ただそこにいるだけで普段の疲れが取れて、本来の自分に戻っていくような感じです。ぜひ、一度遊びにきてもらえたらと思います!
また、不登校の子どもたちと一緒に活動する「けせんぬま旅する学校」も少しづつですが仲間を増やしていきたいと考えています。子どもたちが健やかに過ごせる居場所を選べるように活動していきますので、どうぞよろしくお願いします!!